訪問看護とは?

かかりつけの医師の指示に基づき、自宅や施設を訪問して看護サービスを提供することです。

※医療保険(小児・精神・成人)、介護保険対象の方の支援を行います。


日常生活の支援

○ 入浴や清拭・洗髪・爪切りなどのケア

○ 心身の健康状態の観察や服薬調整

○ 生活リズムの調整

○ 周囲とのコミュニケーション援助。


医療措置や看護支援

○ 経管栄養(胃ろうや経鼻など)・点滴・留置カテーテルなどの管理と指導

○ 在宅酸素や人工呼吸器などの管理

○ 床ずれなどの処置、吸引やストーマケアなどの指導。


リハビリテーション

○心と体の機能改善

○上手な動作、家族への介護のアドバイス

○趣味や遊び、社会活動で充実した生活

○道具や在宅の工夫(環境づくり)


ターミナルケア(終末期ケア)

○ がんの末期や終末期を住み慣れた場所で療養できるような支援

○ 痛みや倦怠感などの苦痛の緩和


ご利用いただける方

○ 病気や何らかの障がいで通院が困難な方

○ 在宅療養を希望され、かかりつけ医師が訪問看護を認めた方

○ ご家族が介護されている方で、専門の指導やアドバイスを受けたい方

○ 病気や障がいにより外出できない方


利用料金

介護保険・医療保険で利用可能。

ご利用者様のご年齢や疾病、介護認定の状態などにより、適応される保険・訪問回数によって違います。

※介護保険、医療保険を利用されない方も利用料はご相談に応じ対応いたします。