指定特定相談支援(障がい児含む)とは?

在宅や施設で生活するために、自立支援区分を取得したい方のプランを作成する事業です。

強度行動障害支援者養成研修・精神障害者支援者養成研修・医療的ケア児コーディネーター養成研修を終了した専門的スタッフが、利用者様の心に寄り添い支援します。


利用料金

市町村負担


ご利用の流れ

①受付・申請(障害福祉課へ)

②仮プランの作成

③支給決定(市町村)

④本プランの作成、および、事業所決定

⑤サービス利用開始

⑥モニタリング実施(1カ月〜1年に1回)

※2、4、6が相談支援の業務内容です。